山川車検のメッセージ

皆様こんにちは、京都の山川車検 代表の山川琢也です。

早いもので、おかげさまで2018年9月、今年25年になります
ありがとうございます。皆様のおかげで、ここまでやって来れました。
平成5年 1993年当時はまだ、京都に、このような安い車検は、ほとんど有りませんでした。
山川車検誕生のきっかけですが、実家の車 (当時スカイラインでした) をディーラーで車検に出して、かなり高額な代金を支払って、2ヶ月後に車のエンジンが壊れて廃車になりました!
確か、車検とタイヤ等の修理代金で35万円以上支払ったと思います。
エンジンが壊れた原因は、ラジエータの水が無くなっていて、オーバーヒートした事が原因でした。その事をディーラーに言うと車検の時は、水が入っていたの一点張りでした。
そして、オーバーヒートの原因ですが、結局ラジエータキャップの不具合で、そこからラジエータ液が少しずつ蒸発して水が無くなったようです。そしてエンジンが壊れて廃車になる流れになります。しかし、ウチの父親は、私と違って、車やバイクに興味が無く、無頓着でした。だからエンジンの調子がおかしいと気づかずエンジンが壊れるまで走り続けました。
当時は、カローラクラスの車も初回の簡単な車検が15万円以上して、約1週間もかかってました。高い車検や修理代金を支払って、2ヶ月でこれか?と怒りがこみ上げてきたのを今でも覚えています。
スカイラインは、父親の車でした、普段は通勤に使っていましたので、車が壊れて急に乗り換えることになり、車検と買い換え代金で大変な出費でした。残念な事に、当時の私は、まだスズキ二輪に勤めていましたので、親の車を車検する事が出来ませんでした。
このような事を目の当たりにして、もっと車検が安ければ良いのになとかもっと車検が早く出来たら良いのになとかウチが車検代払うとしたら、これぐらいだな
と考えるうちに、何処にも安い車検屋さんが無いではないか?それじゃあ自分で作ってやろうと思うようになりました!
安い早い仕事が上手いこれならお客様が喜んでくれると思い、山川車検が誕生するのです!山川車検の誕生は、高額な車検代金への怒りがきっかけなのです。

1993年当時、山川車検は、京都でおそらく、一番最初の超激安車検だと思います。今では、車検だけでなく、修理も鈑金塗装も中古タイヤ等、色々な激安サービスを展開しております。
仕事は、お客様に喜んでもらってなんぼ!って考えております。
京都で一番最初の超激安車検のパイオニアとして、これからも1歩も2歩も先を行く新しいサービスして行きますので、皆様よろしくお願い致します。

代表 山川

文章をちょっと変更しました。これでよろしくお願いします!


累計: 本日: 昨日:

Copyright© 2010 京都(八幡・京田辺)・大阪(枚方)での車検は山川車検センターへ|格安車検手数料 3,000円 All Rights Reserved.